保湿クリーム

保湿クリーム

保湿クリームというと、何を思い浮かべますか?

多くの人は、油分のあるクリームを、まず思い浮かべるかもしれません。 保湿クリームの一般的な役割は、化粧水等で補給した水分が逃げないように、油分でふたをすることです。

油分を多く含み、お手入れの最後に使うのが効果的です。 乾燥が気になる場所には、水分を補給してから、クリームをつけると、しっかり保湿できます。

さっぱりとして使い心地を好む人が多くなり、油分の多いクリームは、 特に20代、30代では敬遠されがち。

そこで登場したのが、ジェル状のクリームです。 化粧水もいらないようなオールインワンタイプのものが多く、その手軽さも人気に拍車をかけました。

このように、保湿クリームにも、こってりしたものから、 軽いつけ心地のものまで、好みに合わせて選ぶことができるようになりました。

ジェル状は、保湿力が足りないのでは、と心配な方もいるかもしれませんが、 保湿力の高いものもあります。

保湿クリームにもどんどん進化しています。 効果的な保湿ケアには、継続が大事です。 質の高い保湿のためにも、自分に合った、効果的なアイテム選びが大切となります。